安全性

ヒトの胎盤から生成されるプラセンタとは

美容や健康のために市販されているプラセンタは、ブタやウマなどの動物の胎盤からできています。
一方、美容外科、皮膚科などの医療機関で処方されるプラセンタは、ヒトの胎盤から抽出されたプラセンタです。

ヒトプラセンタは、健康な妊婦さんの胎盤から抽出されます。
もちろん、本人の承諾を得てからですが…。
ヒトプラセンタは、医療薬として使われているのですから、その効果と品質が保証済みです。

ヒトプラセンタは、薬事法により決められている注射や点滴で投与され、更年期障害や肝機能障害の治療に効果的だと言われています。


更年期障害はホルモンバランスが崩れるせいで、自律神経が乱れる病気です。
プラセンタの免疫力調整作用や自律神経調整作用によって病気治療が可能だと言われています。

肝機能障害の治療にも効果的です。
プラセンタの持つ細胞分裂促進作用により、壊れた肝細胞の再生を促します。
どちらもこの病気の治療のためでしたら保険適応が可能です。

サプリメントでもっと手軽にヒトプラセンタを摂取したいと思う方もいるでしょうが、ヒトプラセンタは医師に処方してもらい注射でないと摂取することができません。
ですので、サプリメントとして販売しているものはヒト以外の動物由来のプラセンタになります。

ヒトの胎盤から抽出されたプラセンタは、薬事法の基準をクリアしているので、安心して使用できるプラセンタです。



このページの先頭へ