安全性

プラセンタに心配な副作用はないの?

動物の胎盤から成分を抽出したプラセンタは、世界中で、美容や健康、医療のために用いられています。
化粧品の中の成分として、またはドリンクやサプリメントとして体内に取り入れられていますが、現在までプラセンタで大きな問題が起きたという情報はありません。
プラセンタには副作用がないとされているのです。

例えば通常の物質では、体力や免疫力が落ちていると今まで大丈夫だったものに対して反応してしまうなんてことがあるのですが、
プラセンタには体力アップ効果や免疫力アップ効果があるので、問題とはならないのです。

とはいえ、プラセンタにはタンパク質も入っています。
ごくごく稀に、アレルギーが出てしまうこともあるのです。

例えばプラセンタエキスの注射をした場合、注射した部位にかゆみや腕のだるさなどの症状が出ることがあるそうです。
しかし、インフルエンザなどの予防注射をした場合にもよくあること、問題とはならない程度ですね。

サプリメントやドリンク場合はどうでしょう?
サプリメントやドリンクでも、注射と同様に皮膚にかゆみの出ることが、ごく稀にあるそうです。

その他、便が柔らかくなったり、吐き気がするなどの報告もあります。
このように、サプリメントやドリンクが体質に合わないと感じたらすぐに飲むのを止めるべきでしょう。

このページの先頭へ