安全性

ニセモノプラセンタに注意を!

プラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出されたエキスのことを指します。
細胞活性作用や抗酸化作用、免疫力増加作用など、美容や健康にバツグンの効果が期待できることは、皆さんご存じのとおりです。

プラセンタとして販売している物の中には、動物の胎盤から抽出したものではなく、サカナや植物から抽出したものをプラセンタと表記している場合があります。
哺乳類以外には胎盤がないので、サカナや植物由来のプラセンタは、正確にはあり得ないのです。
ですから、プラセンタということで動物性プラセンタと同様の効果を期待してしまいますが、残念ながら動物性プラセンタと同じ効果は得られません。

動物性プラセンタが他と異なる大きな理由は、動物性サプリメントに含まれるグロスファクター(成長因子)です。
グロスファクターは、内臓や皮膚などの細胞の新陳代謝を促進させ、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する効果を持つと言われています。
サカナや植物性のプラセンタはグロスファクターを含んでいないので、細胞の新陳代謝を促進したり、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する効果は期待できません。

動物性のプラセンタ並みの効果があると勘違いさせるようなうたい文句で海洋性プラセンタや植物性プラセンタを販売していますが、動物性プラセンタと同様の効果は得られないので注意しましょう。

このページの先頭へ